2017/03/14 (火)

「おっ!この学生欲しい!」と思わせる自己PRのポイント【就活は恋愛(結婚)と同じ Vol.7】

こんにちは。就活アドバイザーの平野真理子です。

最近、「自己PR」に関するご相談を多くいただきます。

そこで、今日は「欲しい!と思わせる自己PR」に欠かせないポイントをお伝えします。

欠かせないポイントとは・・・

 

『相手(企業)がどんな人材を求めているかを確認すること』

 

恋愛でいえば、

「好きな相手のタイプを確認するということ」

ということです。

 

私のところに、「この自己PRどうですか?」と相談にくる学生さんに
必ず、質問することがあります。

「どこの企業のどの職種を受けるの?」
「その企業って、どんな学生を求めていると思う?
どうしてそう思った?」
という質問です。

どうして、私がわざわざこういった質問をするのかというと、

こういうことです。

 

 

自己PR=私は、御社(あなた)が求めている人材です!と伝えること



つまり、「あなたが求めている要素を持っている」と伝えること、
言い換えれば、相手が求めていないことをどんなに伝えても、響かないのです。
よく、どこの企業にも「リーダーシップがあります」
「行動力があります」と同じ、自己PRをしている学生も見ます。
でも、どの企業もこの2つを求めているかといえば、そうではないんです・・・

 

今日、私がカウンセリングをする中で、学生さんと一緒に企業研究をし、確認した
企業は、「問題の根本を考えられる力」を求めていると書かれていました。

 

似ているようで、実際よくその内容を企業に聞くと、微妙に企業ごとにニュアンスが違っていたりも、します。
だからこそ、して欲しいのが、

『相手(企業)がどんな人材を求めているかを確認すること』

 

そうそう、今でも覚えているんですが、

2014年の新年に、「しゃべくり007」という番組に、
エグザイルのTAKAHIROさんが出ていました。
その時、TAKAHIROさんが、好きなタイプは「水回りのキレイな人」と話していたんです。

 

TAKAHIROさんのように、恋愛においても、みんな何かしら、タイプや
結婚する際の条件があると思うんです。

 

他がどんなに素晴らしくても、
その求めているものを満たしていなければ、相手には響かないんです。

 

あくまで、勝手な想像ですが、
どんなに美人さんで、どんなにスタイルがよくて、どんなに優しくても、
「水回りが汚い・・・汗 」方とは、
きっとTAKAHIROさんは、結婚しないのではないかなと。
企業も同じです。

どんなに、素晴らしい学生さんでも、
その企業が求めている要素を持っていなければ、合格や内定は出さないんです。

 

だからこそ、
自己PRでは、「相手(企業)が求めている要素」=求める人物像
を確認し、自分が持っている特徴(要素)の中で、何を伝えたらいいかな~と考えて欲しいんです。

 

あっ、でも1つだけ絶対して欲しくないことが、
企業が求めている要素、自分が持っていない要素だなぁと思った時に、
嘘をついて、持っています!と伝えることだけはやめてくださいね。

 

 

多分、選考でうまくいかないだろうですし、
たとえ、入社につながったとしても、そのあと苦労するのは、あなた自身になります。

就活に活かせる自己分析をしよう!  ~ 就活は恋愛(結婚)と同じ Vol.2 ~
にも書きましたが、

「企業に入社してからの、結婚してからの、
こんなはずじゃなかった」
というミスマッチを減らし、
あなたがその企業で長く活躍するため!
にも、

どんな人材が求められているか、
どんな人材が活躍できる会社、仕事なのかを知ってくださいね。

★あなたが志望している企業では、どんな特徴を持った人材が活躍していますか?